子供の受験と塾について

大変久々の更新です。

以前円形脱毛症で大変だった下の子ですが、あれからすっかり髪の毛もフサフサのまま
元気に過ごしています。

それはそれで有難いのですが、ついに受験生になってしまいまして、地元のそこそこの
進学校に入れたいがために小学校4年生から塾に入れていたんですよ。

上の子が定員オーバーで入れなかった、近所で有名な評判の塾です。

小学校4年生のころは二言目には「塾行きたくない」「やめたい」と言っていたのですが、
高学年になるにつれ、「塾のお陰で勉強がわかりやすい」と頑張っていっていました。

中1、中2と頑張って、いちおう目標の学校に手が届くとこまで来ていて、
親子ともども喜んでいた矢先・・・

中2の期末試験、風邪で発熱して試験を受けることが出来ませんでした。

後で聞いたら保健室受験も出来たらしいんですが、その時は先生に帰れと言われた
らしいです。

それで受けなかった結果、なんと!今まで見たことないような悲惨な成績表を
もらって帰ってくることになってしまいました。

ほとんどペーパーテストで決まる副教科がすべて2!!!

2て!

これで内申がいつもより10点近く落ち、3年で何とか取り返そうぜと言っていたのですが・・・

Sponsored Link
どうやら取り返さなくてはというプレッシャーなのか何なのかわかりませんが、
またしても1学期の期末でやらかしまして、惨憺たる成績を取ってしまいました。

2学期も焦るものの、今まで5教科400点以上取れてたのが350点台に
そして今回の期末。350点も取れない有様に(T_T)

4年生から塾入れてこれかい!

塾の先生とも色々相談したりして、あれこれ対策してみたんですけど、
志望校なんて夢のまた夢になってしまいました。

以前からうすうす感じていたんですが、うちの塾は塾生の7割が偏差値60以上
を軽くとってくるようなところで、上位の生徒は中学校でもトップ、模試でも10位
以内に入るようなモンスターが勢ぞろいしています。

勉強の仕方がわからないようだと先生に相談もしたんですが、うちの塾では
勉強の仕方もちゃんと教えている、やってないだけだと思うと言われ続けて
きました。

確かに子どもは家で勉強をあまりしていなかったので、そうなんだろうな〜と
思っていたのですが、3年になってからヤバいと思って本人がそれなりに
頑張ってみても、成績がダダ下りになっていく一方だったのですよ。

どうやら、成績の良い子というのは、先生の指示に対して自分で考えて
取り組める子なのでしょうね。

例えば、社会。
塾の先生がプリント3回やって間違えたところを何度もやって覚えなさい
と指示したとします。

出来る子は、本当に3回だけで完璧に覚えて解けます。
勉強のやり方が得意な子は、それプラス自分で暗記帳作ったり、自分用の
問題集みたいなのを作ったりして、弱いところを補強したりします。

対して勉強のやり方が不得意な子というのは、言われたことをやっては
みるものの、そのあとどうしていいかわからないので、ひたすら何もかも
暗記しまくってみたり、どうでもいいところを書いたノートを作ってみたりと
ピントのあってないことをしまくろうとするのですよね。

私はたぶん勉強のやり方が得意な子どもだったので、なぜうちの子が
出来ないのかがまったく理解出来なかったのですが、どうやらものすごく
かみ砕いて勉強の方法というものを教えてやらないと、こういう子どもは
伸びていけないんだなと思いました。

今ごろ気づいてどうすんだ!という話ですけど、まだあと3ヶ月あります。
本人も頑張ると言ってるんで、親としても応援してやりたいと思っています・・・








Sponsored Link
powerstone5 at 00:48│clip!