楽に願望実現するのは怖い気がする・・・

プチ開運生活のススメなんていうブログ立ち上げといて、こんなこと言うのも何ですが、
「楽に願望実現しよう」というのは危険です。
かつて、あんまり何も考えずにスピ系にはまっていた時は、「こういう考え方もありよね」
って思っていました。

でもね。

正直な話、ホ・オポノポノやらとある神道系のワ・・・メイトやら、瞑想やら占いやらと
あらゆるジャンルを軽くせめてみた結果言えることは、世の中それではいかんやろ?でした。

私も知らなかったんですが、もし、月に向かって財布を振って大金が手に入ったとします。
かつてこういう題で記事も書きました。
その頃は自分でもよくわからなかったものですから、おまじない程度でお金が入ったら
ラッキーじゃん?くらいの気持ちで面白がって書いてしまいました。
もしやろうと思ってる方がいたら、辞めときましょう。無責任な記事を書いて
すみませんでした・・・

私は幸いなことに、たいしていい事は何も起きませんでしたが、もし、たなぼた的なラッキーが
起こってしまった場合、えらいことになりますよ。

世の中にはいろんなおまじないがあります。また、霊験あらたかという神社仏閣も
あります。

そういうところで安易に願掛けをし、もし叶ってしまったら、肝に銘じてお礼参りを続けるなり
誠意を持って感謝のお参りを続けるべきです。
死ぬまで。

そうでないと、代償を持っていかれます。忘れた頃に。




Sponsored Link

私も知らなかったのですが、神社仏閣の中には、本当に神様や仏様を祭っている
ところばかりではないのです。
弘法大師が開いたお寺なんかでは、その土地の魔物と取引して建てたところもあると
聞きます。
「お寺で祭るから鎮まって下さい」という取引をした上で。

こんなところに知らずに願をかけに行って、願い事を叶えてもらったのにお礼参りも
せずにほったらかしとくと、そこのご祭神である魔物がどうするか・・・
絶対に代償を取りに来るという話ですよ。

大体忘れた頃に、体のどこかがやられたりするそうです。
目が見えなくなったり、手足が不自由になったりと。

これは某ブログ主の受け売りなのですが、でも読んだときに震え上がりました(^^;)
今までたいしたラッキーなくて良かった〜!!!って心底思いましたもん。

人間は霊界にいた時、不自由な世界でいろんな体験をし、向上したいがために、
無理を言って神様にこの世に生まれさせていただいたそうです。
せっかく今、お金に困ったり、仕事で大変だったり、人間関係でボロボロになるという、
あの世では体験出来ない不自由を体験させてもらってるのに、それを忘れてしまって、
「もっと幸せになりたい!この苦労から抜け出したい!」
とそういうスピ系やら宗教やらにはまるのですよね。
自分で書いてて自分の耳が痛い!激痛走ります(笑)

でももう私は達観しましたので、二度とお気楽スピ系には近寄りません。
レバナさんの透視セミナーにも占いにも行かないよ(^^;)

今まで、自分はもっと幸せになれるはず、もっと自分は何かが出来るはずって
思ってたけど、この思い通りにならない今で十分なんだって思えるようになってから、
すっごい毎日が楽です。

真理って意外とほんとに単純なことかもしれませんね。

Sponsored Link
powerstone5 at 02:02│clip!開運について