50TA くわがたガール

心に響いた歌詞ということで、最近非常に私の心を乱しているのが、
50TAこと狩野英孝の最新曲、「くわがたガール」での1フレーズです。

「ミステリアスあす明日へとつながるがるがるガールは女の子」

これが頭の中を何回転もして離れてくれません・・・

11月3日放送のロンブーで、狩野英孝の歌った歌すべてが脳内を回るという
中毒ソングなのですが、「鉄が好き」もかなり回りました。

こんなん書いても、多分番組見てない人にはわからんでしょうね(^^;)

でも、狩野さんの作曲風景を見てたら、「なんてすかたんな歌作るんや!」と
思ってましたが、それなりに編曲してアレンジしてもらったら、そこそこ聞ける
歌になってたのに感動しました。

さすがにプロは違うね!

そう思うと、最近売れてる人の歌も、よくよく歌詞を見てみると、あんまり
狩野英孝と変わらんじゃん?っていうレベルのぷーな歌が多いように思います。

ところで、すっかりロンブーで「メロディー工場長」として有名になった
狩野さんですが、かつてこんなCDを出していたのをご存知ですか?



Sponsored Link

ついでにこれも!



これらはかつて、光GENJIの山本淳一くんがプロデュースした狩野英孝の
歌でございます。

世間はこんな曲が世の中に出てたのを知っていたでしょうか?
いや、ほとんど知られてないはず。

だって狩野さんのデビューアルバム、「ようこそイケメンパラダイス」に至っては、
400枚しか売れなかっただの何だのと本人がテレビ番組で語っていたそうなので・・・

なので、私はロンブーで、狩野さんの「くわがたガール」がエイベックスから
CD化されると聞いたときに、ものすごい悲しみと怒りを覚えました。
山本君の努力は何だったのかと。

やはりテレビ番組の影響はものすごい大きいです。

以前の狩野さんの歌である「インドの牛乳屋さん」とか「パーフェクトラブ」とかが、
テレ朝のサイトから着うたダウンロードが50万いったとかで表彰されてましたが、
今回のもそこそこ行くでしょう。

多分2曲目の「ラブハリケーン」より、よっぽどまたダウンロードされたりする
ことでしょう。

山本君もまだジャニーズ事務所に所属してて、今のスマップくらいの人気があれば、
プロデュースした2曲は相当売れたでしょうが、現在の状況ではやはり厳しい
ものがあるんでしょうね。

50TA、はらわたがよじれるくらい笑って楽しませていただきましたが、
その裏で、山本君のことを思うと、素直に喜んで見てられないなーと思いました。

残念です・・・
Sponsored Link
powerstone5 at 23:15│clip!最近気になる事