アロマ講習会その2

先日書いたアロマセラピー教室の中でのお話。

話の中で、「最近眠くてやらなければいけない事が全然出来ない」と私が言って、
「眠気が覚めてやる気に満ち溢れるアロマってないかな?」と聞きましたところ、
「それってアロマ以前の問題では?やりたくないことを無理やりやろうとしてるので
潜在意識が拒否反応起こしてるんじゃないの?」
と言われました。

…おお!その発想は無かった!

すぐに「霊界から呼ばれてる」発言をする私としては、その地に足のついた真っ当な意見に
大変感銘を受けたわけでございます。

この友人A、アロマセラピーの他にもヒプノセラピーとかも受けたりしていて、
自分の内面を極めようとしてきた人です。
もともとはCA(キャビンアテンダント、スッチーですな)だったそうで、いかにも出来る!
って感じの女性です。
Sponsored Link
そんな仕事のキャリアもバリバリでガンガン稼いでいた人が、家庭に入って子育てだけするって
いうのは、ものすごいストレスだったと思います。
実際、いろいろあったらしい(笑)
で、他にも

「だんなと同じように働いてるのに、自分だけ家の用事とかありえへん」

とか、
「もう何もかもしんどくてたまらん」

みたいな事を言ってましたら、

「私も同じように思ってたけど、オフの時間に無理やり家事をやらされてると
 思わずに、 仕事中やって思うことにしたら、すごい気持ちが楽になったし、 家の中がうまく回るようになった」

と実体験を語ってくれました。

家事は仕事と思って淡々とこなす(私情を挟まない)

だんなの愚痴を聞くのは要注意のお客さんのクレーム対応をしてると思う。

朝早く起きるのも夜勤で仮眠を取ってると思う。

そうすると、5時間も寝られるなんて、すごいラッキーと思えるようになった
そうです。

ちなみに子供は「後輩に指導」というつもりで接するそうな(笑)

確かに仕事中には、眠い〜とかだるい〜とか思ってても、さすがに寝ませんわね。
そういう気持ちで家事はオフではなく自分にとってオンの時間だと。

それはなかなか素晴らしい発想だと思ったのですが、聞いてると簡単でも
行うのは難しいですね。

なんか禅問答みたいやな〜って思いました。

けど、そういう日常生活におけるこまごましたことが修行につながるんだって
何かの仏教的な本で読んだ気がする。

ちょっと今日から試しに頭切り替えてみようかと思ったわたくしでございました。

Sponsored Link
powerstone5 at 23:24│clip!アロマ